2009年08月19日

隠れた名スポット・鴻池新田

東大阪市北部にある鴻池新田訪問の記録(2006/9/10)。


鴻池新田の写真1
上の写真は旧鴻池新田会所の写真1


JR学研都市線沿線に鴻池新田駅というのがある。東大阪市の北端にあたる場所だ。

鴻池新田の写真2
上の写真は旧鴻池新田会所の写真2


「鴻池新田」は江戸中期に鴻池善右衛門が100ヘクタールを越える広大な土地に木綿等の作物を開墾した新田。
現在残っている「旧鴻池新田会所」はその管理事務所として作られた物で、建築物や濠等が当時のまま残されているということで重要文化財に指定されている。

鴻池新田の写真3
上の写真は旧鴻池新田会所の写真3


「旧鴻池新田会所」そのものは学研都市線の電車からも見ることができるので、当時、近隣(隣の駅)に住んでいた私はついに訪問を思い立ったわけだった。どこに住んでいても近場の観光地というものはいつでも行けるという心理が働いてなかなか出かけないものだ。

鴻池新田の写真4
上の写真は旧鴻池新田会所の写真4


ちなみに大雨が降っていたからかは分からないが、人がほとんどいなかった。
が、建築物や庭園は美事なもので、まさに近畿圏の隠れた名スポットといえる。

鴻池新田の写真5
上の写真は旧鴻池新田会所の写真5


鴻池新田の写真6
上の写真は旧鴻池新田会所の写真6


鴻池新田の写真7
上の写真は旧鴻池新田会所の写真7



■地図と行き方
JR学研都市線(片町線)の鴻池新田駅で下車して、駅から五分程度で到着する。


↓ブログランキングに参加中。クリック頂けると、とても励みになります。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
posted by アイナット at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。