2009年09月02日

京都・清涼寺

2006/11/4の京都市の訪問記録


清涼寺 1
上の写真は清涼寺の写真


京都嵐山にあり、見所満載なのが清涼寺である。このときは特別拝観中を狙って訪問した。
清涼寺は嵐山の中心部から外れているため、人も適度の多さに留まっており、ゆっくりと見物できるというものである。

なお、嵯峨釈迦堂と呼ばれており、木造釈迦如来立像や阿弥陀三尊坐像などの国宝を始めとして大多数の文化財を見て回ることができる。

他にも豊臣秀頼首塚などもあり、非常に興味深い。思いを400年前に飛ばしてみるといろいろな妄想が楽しめようというものだ。そういう点でも、隠れたスポットは適切なのである。(人混みが多いと物思いに耽れないため)

清涼寺 2
上の写真は清涼寺2の写真


紅葉の時期も重なって美しい境内となっている。 清涼寺 3
上の写真は清涼寺3の写真




■行き方と地図
JR嵯峨嵐山駅が一番近くて便利である。徒歩15分弱で到着できる。京福嵐山駅もほぼ同じ。
阪急嵐山駅も利用できるが、いささか遠くなる。


↓ブログランキングに参加中。クリック頂けると、とても励みになります。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
posted by アイナット at 12:01 | Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

京都守護職屋敷跡

以前の旧京都府庁の記事と一緒に紹介すれば良かったのだが、 今回は、その京都府庁敷地内にある京都守護職・上屋敷跡の石碑について、2006年11月4日の旅の1ページ。

京都守護職・上屋敷跡の石碑
上の写真は京都守護職・上屋敷跡の石碑の写真。


京都府庁の敷地内にある。
京都守護職といえば、1862年の幕末に設置された江戸幕府の職で、松平容保、京都見廻組、新撰組が容易に思い出されるだろう。
前回に記した旧京都府庁や旧二条城跡と合わせて訪問されたい。
■地図と行き方
市営地下鉄烏丸線の丸太町駅から徒歩10分ほどでたどり着ける旧京都府庁の正面入り口横にある。
↓ブログランキングに参加中。クリック頂けると、とても励みになります。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
posted by アイナット at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

旧二条城跡の石碑

2006年11月4日の京都市、旅の記録。
旧二条城跡、石碑の写真
上の写真は旧二条城跡、石碑の写真。

二条城といえば、国宝及び重文多数あり、庭園は特別名勝にも指定され、更には世界遺産にも、というほど超が付くほど有名なところだが、それは江戸時代に徳川家康が築城したものであり、今回記事に書いたこの石碑は全く別物である。

実は二条城は数回に渡って建てられており、今回の記事における旧二条城跡とは、織田信長が足利義昭のための居所として建てた二条城の跡のこと。

現存する二条城もいいが、時には織田信長や足利義昭を偲んで、二条城跡地で現実の喧噪から心を離して、静かに瞑想にふけるのはいかがだろうか?

■地図と行き方
地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩5分ほど。駅と京都府庁との間にある。
タグ: 史跡
↓ブログランキングに参加中。クリック頂けると、とても励みになります。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
posted by アイナット at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。