2009年09月05日

京都御所の蛤御門

スポンサーリンク
2006/11/4の京都市内、京都御所を訪問した際の旅の記録。蛤御門編


京都御所・蛤御門
上の写真は京都御所・蛤御門の写真


また後日、記載する予定だが、京都御所の一般公開日に合わせて蛤御門も見学した。もっとも通り道にたまたま出くわしたといった方が正しいが。

蛤御門といえば、やはり幕末の「蛤御門の変」を思い出す。
長州藩 VS 幕府方(会津藩、桑名藩、薩摩藩など)が激突した戦いであり、現在でも長州藩の銃撃跡が残っている。
結局、朝廷に銃を放った長州藩側が朝敵とされ、長州藩は大敗。久坂玄瑞や来島又兵衛といった長州藩尊王攘夷派の中心的人物や同じく尊皇攘夷派の久留米藩士・真木和泉などが自害して果てた。

まだたった150年前の話と思うと感慨も深いものがあるし、歴史好きで特に幕末に興味がある人にはお勧めのスポットと言えるだろう。

■地図と行き方
京都市営地下鉄烏丸線の丸太町駅から徒歩数分である。



↓ブログランキングに参加中。クリック頂けると、とても励みになります。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by アイナット at 12:08 | Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。