2009年07月28日

京都守護職屋敷跡

スポンサーリンク
以前の旧京都府庁の記事と一緒に紹介すれば良かったのだが、 今回は、その京都府庁敷地内にある京都守護職・上屋敷跡の石碑について、2006年11月4日の旅の1ページ。

京都守護職・上屋敷跡の石碑
上の写真は京都守護職・上屋敷跡の石碑の写真。


京都府庁の敷地内にある。
京都守護職といえば、1862年の幕末に設置された江戸幕府の職で、松平容保、京都見廻組、新撰組が容易に思い出されるだろう。
前回に記した旧京都府庁や旧二条城跡と合わせて訪問されたい。
■地図と行き方
市営地下鉄烏丸線の丸太町駅から徒歩10分ほどでたどり着ける旧京都府庁の正面入り口横にある。


↓ブログランキングに参加中。クリック頂けると、とても励みになります。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by アイナット at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。